税務 研究 会。 出版物

まず、速報性としては、実務における重要改正項目をピックアップし、時間がない方には、各項目の冒頭にある図表を多用した解説を眺めるだけで令和3年度の改正内容を十分にご理解いただけるようにしています。

お申込者様都合による返本は原則お受けできませんが、不良品や品違いであった場合には交換または返金致します。

また、納税額内であっても一定の限度を設けています。

総索引 年2回 半年毎にバックナンバーの掲載記事のタイトルを法令・通達・解説・資料ごと、あるいは、法人税・所得税・相続贈与税等の税目ごとに分類した索引号を発行。

そのため自治体を選択して行った寄附の金額が住民税額相当額を納税したような感じを受ける制度となっています。

そんな時に、体験セミナーがあることを知り、最初は興味本位で参加いたしました。

税務訴訟資料• 2016年には、本当のところどうなの?税理士の「お仕事」と「正体」がよ~くわかる本(秀和システム商業出版) を執筆しAmazonランキング税理士資格部門1位。

法規集、通達集(昭和 37年~)• 実務研修センター - 丸の内1-8-2() 関連会社 [ ]• これを可能とするのが、この社団だと思っています。

上場企業等の会計監査に従事する。

81 48

最大で読者数5万5千人となる。

市場情報 非上場 本社所在地 〒100-0005 1-8-2 設立 4月 出版業 事業内容 税務・会計専門出版 代表者 山根 毅 資本金 5,400万円 売上高 44億5,700万円(2016年3月期) 従業員数 162名(2016年3月現在) 決算期 3月31日 外部リンク 株式会社税務研究会 Zeimu Kenkyukai Inc. 賛助会員は、会員価格(2割引、特別会員は3割引)にてお求めいただけます。

独自の T Tax 分類に基づき、法条、判例、改正等、租税法総論、通則法、徴収法、所得税、法人税、相続税・贈与税、間接税等、地方税、税理士等の 10ブロックに分類。

4月 - 週刊「税務通信」「経営財務」電子版 アプリ の提供開始• )今の時代は不景気だから減少してもしょうがない。

売上を上げるまでは経理などには極力労力をつかうな!」という信念を持つ。

ロ ((イ)の地方団体で)返礼品を送付する場合には、以下のいずれも満たす地方団体• インストラクター事業で次世代企業の成長基盤を創る• セミナー実績• 税制調査会答申(昭和 36年頃~)• 展望欄 1週間のニュースを要約。

(ただし、当センターは個人情報保護法に基づき「個人情報の取扱いに関する諸則」を定めておりますので、相談される方の個人情報は保護されます。

4月 - 月刊「税務QA」を創刊• 九州支局 - 中央区天神4-6-7 (天神クリスタルビル7F)• でも、ここのところ、そういった傾向が目につき、消費者は安くてお得なものを求め、提供する側は無理に価格を下げ、下請けや仕入れ業者に値引きを求め、従業員の給与や賞与を極力抑えて経営を何とか維持する。

支出した寄附金の額から2,000円を控除されますし、20%の縛りもあります。

会計事務所向けの税理士事務所のネット戦略セミナー 参加料20,000円(会員10,000円)「ネットからの新規獲得の仕組みを作り、開業11ヵ月で、40社59件の顧問先獲得」を渋谷区にて開催。