エクセル 強制 終了。 Excelが終了しないときの1つの対処法

ブラウザの更新: [Command+R] エクセルが閉じなくて困っていただけでしたが、状況によって対処方法が違うことがわかり、得した気分です。

[5]• Excelをセーフモードで起動する 個人用マクロブックやアドインなどが何らかのトラブルでExcelが起動しない。

名前が重複している場合の対処法• 方法2:エクセルアップデートして「強制終了」の不具合を解消 お使いのパソコンが偶に自動更新しましすので、この更新に対応するために、エクセルも更新するはずです。 必ずしもExcel自体やマクロではなく、後述の通り、ショートカットなどExcel外に原因があることも考えられる。 どちら様か、ご存知の方がいらっしゃいましたら、お教えいただきたいと思います。 この記事の目次• 要するに、Office2007以前のExcelはWindowsVista以降のOSではまともに動かないのです。 エクセルファイルが閉じれない!そんなときまずはコレを試して エクセルを使用中に画面がフリーズして閉じれないという現象にイライラさせられたことがある人は少なくないかと思います。 [8]• しかし、自動保存機能が設定されていないなら、残念ですが、復元の可能性は非常に低いです。 [16]• [2]• エクセルファイル 復元についてのFAQ Q1:エクセルを上書きしてしまい、元のデータが消えてしまいました。
42

強制終了してしまいますと、 保存されていない部分は消えてしまいます。

Office2003は、既にサポートも終わっているので、早めにOffice2016への移行をお勧めします。

ですが、落ち着いて考えますと「同じ名前を変更したい」というようにエクセルに命令したのですから、普通に考えれば「変更後」の名前を入力すれば解決となります。

問題なく開けるなら、ワークシート側の問題じゃなくExcel側の問題 じゃないかと思います。

WinXP: すみません Access:2003 もうそろそろ? タスクマネージャーから現在立ち上がっているアプリケーションが表示されますので、 エクセルを選択し、強制終了するアプリケーションを選択して「 タスクの終了」をクリック。

下図は複数のブックを閉じようとしたときのメッセージです。

49