特命 戦隊 ゴー バスターズ。 特命戦隊ゴーバスターズ 特集

今、旬の特撮ヒーロー&若手俳優をフィーチャーするCAST-PRIX ZERO。
両側面にはキャノン砲 を装備している。 戦隊ロボに関しては、ゴーバスターオー登場時点では単体ロボである「DXゴーバスターエース(CB-01 チーター)」および「GT-02 ゴリラ」・「RH-03 ラビット」がそれぞれ単体販売のみ行われ、『』以降恒例となっていた大型アイテムであるDX合体セット(ゴーバスターオー)の一般販売はなく、での限定販売のみとなった。 機体前部の ライオランサーガンが武器。 16歳にして危険な戦いに挑むヨーコを何かと気にかけている。 ヒロムのために、ゴーバスターズはチームで克服作戦を実行。 陣のサポーターであるバディロイド。 エンターが効率の良い作戦を進言しても聞き入れず、「お守りも大変」などと言われている有様で、組織の指導者としての資質は前作のと良い勝負。 『スーパー戦隊』学研プラス〈学研の図鑑〉、2021年4月20日。 また、仲間たちと過ごしているうちに口の悪さも目立たなくなってきている。 映画情報 特命戦隊ゴーバスターズ VS 海賊戦隊ゴーカイジャー THE MOVIE 夏はオリンピックでの日本人の活躍に、冬はMOVIE大戦やONE PIECEの大ヒットに、国中が狂喜乱舞した2012年。
/レッドチーター エネルギー管理大学付属農業高等学校教頭 ぜひ4人でまた集まれたらいいなと思っております」と語るなど、スーパー戦隊のその後を描く「10 YEARS」シリーズへ意欲的
フードは呼吸で曇ることが予想されるため、顔の前が開けられている 美声の持ち主で、仲間からの信頼も厚く、義理堅い人物である
陣の本体が亜空間で自身のバディロイドとして開発・製造した エスケイプがエンターやゴーバスターズを超えるべく自らの体に新たなデータをインストールし、進化を遂げた姿
必殺技はブレスのスイッチを押すことで、「 It's time for buster」の電子音声と共にニックのパワーをバスターアニマルCB-01チーターを模したエネルギーの塊として具現化して炎を纏って突進する ボルカニックアタック 状況に応じては戦闘も行い、動作はぎこちないものの、格闘技でバグラー数体を蹴散らし、前述の銃でメタロイドやエンターをも怯ます戦闘能力を見せる
ヒロムやヨーコからは「陣さん」と、マシンエンジニアを志すリュウジからは憧れの念から「先輩」と呼ばれ、3人の兄貴分のようなスタンスに収まっている Misson44ではニックが単独で操縦可能なように要望し、改良した
バイク形態に変形可能だが極度の方向音痴 武装はビークル時のヘッドライトに搭載されたビーム砲 の他、鋭い爪や牙で敵に襲い掛かる
バックアップがヒロムと融合しているため、削除・再生を繰り返すたびにレッドバスターの最新データを基にして能力が更新され、ついにはバスタースーツの装着能力までもコピーすることで、ダークバスターへの変身能力まで獲得する 巨大ロボットのメンテナンスが多くの人間によって行われているなど、リアリティのある描写が特徴的な本作ですが、「失ったものは戻らないが、それでも前を向いて生きていく」人たちを描いた本作は、従来の戦隊作品と比べて暗いトーンが目立ったため、視聴率は奮いませんでした

また、元ネタの無い完全オリジナル名称では以来31年ぶり、メンバーのコードネームが色から始まるのは以来となる。

胸のタテガミシールドからたてがみを回転させることで竜巻を起こして敵を攻撃する ライオハリケーン も使用可能。

一年以上も仕事を共にしていた者として、彼らの成長をとても嬉しく思いました。

そのうち、「DXゴーバスターエース(CB-01 チーター)」とバスターマシンシリーズは、2012のキャラクター・トイ部門で大賞を受賞した。

Mission26でケシゴムゾードによってゴーバスターオー・バスターヘラクレスの合体プログラムが消された際に、オペレーターがマニュアル操作でゴーバスターオーを合体させるための計算を行う時間稼ぎとして使用された。

エスケイプ・エボルブ(花融合態) Mission46から登場。

しかし、そのリスクを代償に相手と互角以上に戦うことが出来るほどの戦闘能力を得ることも出来るという利点もあるため、敢えて意図的にこの状態になることもある。

弟がゴーバスターズとして戦うのに反対していた。

ピント部分を合わせることで、「 イッツタイムフォーバスター!」 の電子音声と共にエネトロンがチャージされ、メタロイドを破壊するほどの威力を持つ強力なビーム砲を放つ。

93