韓国 ドラマ カンナム スキャンダル あらすじ。 江南(カンナム)スキャンダル キャスト・相関図 感想 視聴率 あらすじ

脚本 パク・へリョン その後、その条件通りソジュンに近づくソユは…
ヒロインのソユが冒頭でスーツケースを失くしてから取り戻すまでのプロセスは少々イラっとしてしまいました… 邦題: 私のIDはカンナム美人• ソニは年月を重ねおばさんになり、ジェビは7才も年齢をサバ読んでいたからです
主人公の御曹司役のソジュンを演じているイム・ユンホさんを初めて見たのは7級公務員でしたがとても素敵な俳優さんだったのでそれ以来フアンになりました 原題訳: 私のIDはカンナム美人• その後、その条件通りソジュンに近づくソユは…
キャスト: イム・スヒャン、チャ・ウヌ(ASTRO 、チョ・ウリ、クァク・ドンヨン• アパレルからエンターテイメント事業まで幅広く成功させているLXグループで、影の実力者であるホン・ベッキ パン・ウヒ は、夫のチェ会長を支えるふりをして、息子セヒョン ソ・ドヨン に全てを継がせようと狙っていました 母親の手術の費用のために、偶然出会った財閥の男性を好きになるふりをしていたソユが、彼のことを知れば本当に好きになって行くという過程が好きでした
母の望みを叶えるためにソジュンに尽くしてすべてを諦めてきた 韓国ドラマによくある話ですが、財閥の中はお金や名誉などを巡ってドロドロとしておりヒロインはそのドロドロに巻き込まれてしまいます
セヒョンはソユを想い続けてきたけれど、母親は野心のために、ソユをセヒョンから遠ざけようとします イム・ユンホさんさんのこんなに長いドラマは初めて、見たのでこんなに多く彼の演技が見れたことがとても幸せな気持ちになりました
しかし、御曹司ソジュンがソユに対して関心を示すことを、セヒョンは心配していました ある日、空港で仕事用のスーツケースを取り間違えてしまったソユは、スーツケースの持ち主であるソジュン(イム・ユンホ)の後を追って済州島へ向かう
放送時間は、月~金曜 8:40から 一方、ソユと最悪の出会いから始まった御曹司のソジュン役はイム・ユンホを起用して、ドラマは初出演となった作品です
42 44