ラノベ 漫画。 最終回炎上の漫画&ラノベ!ラストの展開でおすすめから賛否両論。ランキングで紹介

、講談社による『セルバンテス』(後に同社の『NOVEL DAYS』に移行)• 一匹狼のストイックさに感動• とにかくクマがかわいい!• だが、文字が読める猫猫は紙に書いてあった居残りという内容に思わずその場に留まってしまったせいで壬氏に文字が読めることがバレてしまったのだ。

壬氏も園遊会で猫猫に簪を贈っていたのに一切そんな話をされていない。

2020年9月時点でシリーズ累計発行部数は900万部を突破している。

」 全国書店新聞、2007年3月21日。

猫猫は媚薬として効能もあるチョコレートを作る。

陰の実力者になりたくて!• 他のヒロインとのENDを求めている読者はかなり多かったみたいです。

猫猫を労う壬氏だが、嫌そうな顔を返される。

【廃刊・休刊】• ジャンルの枠を超えた作品 [ ] 講談社では、1990年代末からを持つ文芸雑誌『』で、ライトノベルと一般文芸の中間的な作品が掲載されることがあったが、2003年、そうした作品群を専門に扱う雑誌『』が創刊された。

出版社側にも 「漫画から原作への購入催促」みたいな思惑がありそうだけど、もしそうだったら尚更最初から原作買った方がいいと思うわ。

56 16