大橋 秀行。 大橋秀行 結婚した嫁や子供はいる?身長や戦績、リカルドロペス戦について

三度目のチャンスは、一九九〇年二月に巡ってきました。

、 - 共に同じくOBで、イベントを開催するなど親交がある。

めったに見られない天才的な素質がある選手で、こういう実績を残すことは全く驚きではありません。

また、アマチュア界の名指導者として、多くのプロ選手を輩出し、自身もプロに理解のあるの日本アマチュア連盟副会長就任パーティーの席上で握手を交わしており 、山根が連盟の会長になった2011年からアマチュアの選手がプロボクシングジムでトレーニングやスパーリングを行うなど積極的な交流が行われている。

で張正九に再度挑む。

1990年2月7日のことだった。

手のつけようがないですよ、相手からしてみれば。

この間の海外の試合も強烈なインパクトを与えたみたいで、ロスの会場でももみくちゃ。

相手にしてみたら左のジャブも嫌なので、そこを意識すると今度は右ストレートが来る。

ロペス同様、無敗の王者と積極果敢に打ち合い、12回判定勝ち。

31