俺 様 ティーチャー 最終 回。 俺様ティーチャー 168話ネタバレと感想 最新刊を無料で読む 最終回

校門を出て振り返る鷹臣 いきなり何のためらいもなく蹴る殴る
「鷹臣くんは?」「最後に会えなくて後悔しないの?」 それに対しはっきり否定する鷹臣くん その間生徒に手を出したら百地の負け」という賭けをしていたことが判明する
忍はめんどくさいごねかたをしていましたが、北条に由井は東京に行きませんとばっさり言われて慌てます 藤子様も言ってましたもんね、兄は兄さん一人だけよと
かっこいい 「卒業おめでとう」 と祝いの言葉を述べる鷹臣に真冬は、本当に教師を卒業していいの?と尋ねました
緑ヶ丘学園で桶川からゆるキャラのストラップをもらったりと、元番長は真冬に好意的だった これまで明るくしてきた渋谷でしたが、早坂の姿を見るなり号泣
真冬と早坂はボタンの交換をした そんな鷹臣くん、家に入ったら真冬からの手紙が全くないことに気付きました
おかしな真木の言動に振り回される風紀部員たち 私はこの耐えきれない喜びと喜びとちょっとした悲しさを140文字でしか表現できないで書き連ねることができないので記録替わりとしてに投げます
クラスメイトは今度は早坂を交えてひそひそ私語をしだします まっすぐで何があっても諦めない真冬の性格と行動力に、一癖も二癖もある仲間や敵が翻弄され、彼らにとって良い方向へと進んでいく
24 91
この時の耳打ち伏線がまさかの最終回で回収されるなんて…なんてこった それにしても最後の真木先生のセリフでまた謎が深まりました
ハト:• だが祖父が好きだった学校を短時間で奪還すべく、寝る間も惜しんでテストを作成し、文化祭や修学旅行復活のために奔走するなど、学校経営に関しては熱心 成績は悪いが頭が空っぽな分、単なる暗記問題ならばかなりの一時詰め込みが可能
作者の自腹でラバーストラップを作って読者にプレゼントをしたり、最終回目前にネットで読者投票型キャラクターペアコンテストを行ったりとファンサービスも高い 現在、緑ヶ丘で唯一真冬を負かした人物
有栖川のクラスメイト 料理が下手で、当初はすら失敗していた
命がけのダイブで脱出した真冬は早坂が真冬を人質に取られたと知って手が出せないと知り、ブチキレる その人物は藤子様に反論するような台詞を言っていますが… 「僕の名前は 華岡雅」 おおおおお!! 雅様ーーーーーー!!! 密かに真冬たちのクラスの劇を見ていた雅様
89