年賀状 挨拶。 上司や親戚宛ての年賀状で使える挨拶文例4選

例えば「去年」の「去」には「別れる」「離れる」などの意味があるため、年賀状では「旧年」「昨年」を使います。 友人・友達12 昨年も色々と大変お世話になりました あんな事こんな事いっぱいあったね 今年もいっぱい遊んでね~~!! 令和3年元旦• 句読点を使わない理由には諸説ありますが、日本には年賀状などのおめでたい手紙で句読点を使うのは「区切り」がつくため縁起が悪いとする考えがあります。 昨今終活が流行したことから、年賀状のやり取りを整理しようと考える方が増え 、それにしたがって終活年賀状も急増しました。 だから、漢字1文字や2文字のものは目上の方には使わないほうがよいとされています。 文章の賀詞なら、やわらかく、丁寧な印象を与えることができます。 「春」が新年を表すのは、昔は立春のころに元日が巡ってきたことや、二十四節気は立春から始まるので、春が新しい年の象徴だったからです。 「賀」「寿」「おめでとう」などの祝いの語は使わず、以下のような言葉を送りましょう。 目上13 昨年は数々のご指導ご助言をいただき 誠にありがとうございました 本年は良きご報告をお伝えできるようさらに努力していく所存です 寒い日が続きますのでくれぐれもご自愛ください 令和3年元旦• 新年おめでとうございます よき新春をお迎えのことと、お喜び申し上げます。
友達や知人に、「離婚」「病気」といった事柄について年賀状で伝える必要がある場合は、相手が心配したり、不快になったりする表現を避けて、名前の近くにさりげなく添え書きする程度にとどめておいた方が良いでしょう メッセージについては、新年の挨拶ということもあり、できるだけネガティブな内容を避けるようにしたいものです
一月一日に届くように出した年賀状であれば投函した日や書いた日に関係なく、一月一日と記入します また、慶事に「区切りをつけない」という縁起を担ぐ意味もあるそうです
友人・友達8 昨年は大変お世話になりました 楽しいお正月をお過ごしですか? 今年もよろしくお願いします 令和3年元旦• 返事4 新年早々ご丁寧な年賀のご挨拶を賜り誠にありがとうございます 貴家の皆様の元気なご様子楽しく拝見させていただきました おかげさまで私どもも元気に新年を迎えております 昨年末は仕事の都合で年賀状の準備が間に合わず 皆様には大変失礼いたしました 本年も倍旧のご高配にあずかりますよう謹んでお願い申し上げます 令和3年元旦• 年賀状に書く一言メッセージの注意点 続いて、一言メッセージを書くうえで注意したい事柄について、順を追って見ていきましょう 恭賀新年(きょうがしんねん):恭しく(うやうやしく)新年をお祝い申し上げます• その後に届くようならば、「寒中見舞い」として出すようにしましょう
旧年中はたいへんお世話になり ありがとうございました…………(2)• 相手が目下の場合(目上の人に使うと失礼になるもの) 「福」「賀」「迎春」「賀正」など、漢字1~2文字の賀詞 例文1 謹んで新年のお慶びを申し上げます 昨年は公私にわたりお世話になり 誠にありがとうございました ご指導いただきました経験を生かし 本年はご期待に応えるべく精進する所存です これからも変わらぬご指導ご叱責をお願い申し上げます 例文2 謹賀新年 健やかに新春をお迎えのことと存じます 本年もよい一年でありますよう心よりお祈り申し上げます もう一言添えるなら? ・いつも親身なご指導をいただき 感謝しております ・本年もお力添えのほどよろしくお願いいたします ・これから寒さが増してきますのでお体ご自愛ください 親戚に送る年賀状の挨拶文の例文 親戚の方へは、家族の近況報告や帰省についてに触れる文章を書き添えると喜んでもらえます
友人・友達15 いつも遊んでくれてありがとう みんなに会えることを今年も楽しみに 過ごしていきたいと思います また近いうちに会いましょう 令和3年元旦• 」などの句読点は書かないことがマナーです 昨年中は並々ならぬご厚情を賜り、厚く御礼申し上げます
令和2年元旦 ひと言添え書き 送り先にあわせて心のこもった一言を添えると、印象が良くなります 言葉の重複は避けること 元旦は1月1日の朝のことです
59 82