バイデン 反日。 中国こそ最大の敵?“反日”バイデンが「日本の尖閣を守る」と宣言した理由

この時バイデン副大統領は、中国が尖閣列島など東シナ海上空に防空識別圏 ADIZ を設けると発表したことについて「絶対に認められない」と語っていたものの、習近平主席との会談では「深い懸念」を伝えるにとどまり(CNN)日本などの期待を裏切った。

「非現実的」で「寛容じゃない」ということでしょうか。

75

この時、大統領はオバマ、副大統領はバイデンでした。

アメリカの今日の問題は、リベラルと称するアメリカのエリートがつくり出してきたのです。

人質に取っているかもしれない。

それよりも中国だ。

産経新聞2月17日。

91
「アメリカ政府全体が安倍首相に怒りを感じていたと思う 対アジア外交の専門家で、このときバイデン氏に随行したエバン・メデイロス氏は、バイデン氏は「日本と韓国の仲介をしようとはしなかった」と主張する
個人間の外交が重要になるだろうとバイデン氏の顧問たちは言う バイデンがアメリカの大統領になっても構わない
翌年、安倍首相と朴前大統領はそれぞれアメリカを訪問した 次に「反日」について
バイデン新大統領でも日本は困らない 日本はどうでしょうか?米中覇権戦争の帰趨は、「他の大国の動向」で決まります これ、「陰謀論」「トンデモ」ではありません
バイデンが「親中」である理由は、これでわかりました 日本、ナチスドイツに勝った後は、ソ連とケンカになった
56