高校生 の わたし が 精神 科 病院 に 入り 自分 の なか の 神様 と さよなら する まで ネタバレ。 honto:書店、通販、電子書籍のハイブリッド総合書店【共通hontoポイント貯まる】

第4回新コミックエッセイプチ大賞受賞作品『わたし宗教』を約3年間かけて完全改稿のうえ、大幅な加筆を加えてオールカラーで書籍化。

高校時代に強迫神経症を発症し精神科病院に入院。 読者評価の高い作品は、編集部での検討を経て、「本連載」や「書籍化」が決まることも。 感謝の気持ちと,お互いの交通安全を願う優しい気持ちに満たされたできごとでした。 物を触らずにはいられない、自信の体型が気になって食事ができない、同級生の視線が気になって学校へ行けない、家族や医師にさえ「神様」の秘密を打ち明けられない……ある平凡なひとりの女子高生が経験した、凄絶な日々。 それが強迫性障害の症状だと気付かずに、拒食症、精神科病院への入院、退院後の過食症という過酷な女子高生時代を経て、自分の好きなこと、本当の自分を取り戻すエッセイでした。 「精神科ナースになったわけ」 水谷緑 定価 ¥ 1,100 あらすじ 普通のolだった主人公が、母親の病死による悲しみのせいで、心の水谷緑のサイトです。 これって「普通の人がかかる病気なんだ」と知ることが出来たし読めてよかったです。 「精神科ナースになったわけ」 水谷緑 定価 ¥ 1,100 水谷緑 本 book ノンフィクション 教養 人はなぜ心を病むんだろう 1度読み、自宅保管しているものです。 同じく漫画ページ下にあるシェアボタンからご参加ください。 描いてくださってありがとうございましたと言いたいです。
59