スタアト ピッチ。 ⽇本経済新聞社主催「第2回 スタ★アトピッチJapan」決勝⼤会にて株式会社ジグザグがグランプリ受賞|ジグザグのプレスリリース

僕が最近出会った、とても共感した言葉があります 「コロナ禍のベンチャー大会…優勝は?」 放送局 :BSテレ東 放送日時:2021年2月12日(金)夜9時54分~10時54分 番組公式HP: ビジネスオンデマンド: ・ジグザグ社「WorldShopping BIZ」:概要 海外販売をはじめたいすべての事業者に対して、多言語対応・海外決済・海外配送までを一気通貫で提供する越境EC対応サービスです
〇告知広告等で企業・団体名や事業内容がPRできます それは家業が100年かけて積み重ねてきたリソース、またお寺の伝統や歴史を踏まえて、今後どのような価値、未来を作れるのかなーと考えた、ひとつのモデルでした
詳しくは、以下をクリックください 新発想の体験型オーナー制が話題を呼び、多くのメディアに取り上げられました
どんな業種でもご応募いただけます 審査内容は非公開です
審査内容は非公開です ・原則として、応募後の取りやめはできません
【選考の視点】 独自性、市場性・成長性、社会性、経営者の魅力 【選考方法】 企業情報と応募資料をもとに、主催者・有識者で構成される選考委員が審査を行います 【開催形式】 ・ ブロック大会はピッチランをウェブ上で公開する「バーチャル・ピッチラン」にて開催します
「WorldShopping BIZ」ではそれらの課題を解消し、国内ECサイトが簡単にウェブインバウンドに対応し、国内の良いものを世界中に届けるため、越境EC支援事業に取り組んでまいります また、協賛企業に応募担当者の情報、企業情報等を提供する場合があります
選考結果のご連絡は12月下旬予定です 「日経プラス10」では日経電子版と連携してニュースをお伝えするほか、経済・政治の注目テーマについて深掘りして解説しています
それをこのような場で多くの人に伝えられたことは非常に貴重な機会となりました 注意事項 ・提出された応募書類および参考資料は返却しません
1
ひときわ大きな拍手が響いたのは実家の大阪のブドウ園を引き継いだ4代目の後継ぎ、「葡萄のかねおく」の奥野成樹さんのプレゼン。 ・応募企業・団体が反社会的勢力と一切関係がないことを応募の条件とします。 詳細決まり次第、情報更新致します。 名刺交換もあちこちで行われ、商品やサービスのより詳しい内容を聞こうと列を作るコーナーもあり、関心の高さがうかがえました。 これから とは言えど、まだまだ実績は何もありません。 ぜひ、ご覧ください。 これは自分が気に入ったぶどうの木のオーナーとなり、そのオーナーから年会費と労働力(ブドウ栽培に従事)をもらい、オリジナルワインなど様々な特典をつけるというもの。 「日経プラス10」では日経電子版と連携してニュースをお伝えするほか、経済・政治の注目テーマについて深掘りして解説しています。 必要に応じて別途資料の提出をお願いしたり、適宜ヒアリングさせていただく場合があります。 注意事項 *注意事項 ・提出された応募書類および参考資料は返却しません。
9 87