Ana 払い戻し。 【延長さらに】ANA/JAL新型コロナ特別対応での航空券キャンセル無料はいつまで?国際線・国内線それぞれまとめ。

(2)2021年3月28日~6月30日搭乗分の対象運賃を、2021年3月8日9:30~6月30日までに新規でご購入いただいたお客さま <対象路線>• 2020年7月1日:JALの国際線のキャンセル無料期限が9月30日まで延長されました。

2020年12月17日:JALの国際線のキャンセル無料期限が2021年4月16日まで延長されました。

また、そのまま予約便が出発してしまうと、取消手数料が 高額となってしまうこともあるのです。

当取り扱いはJAL Webサイトでは承れませんので、JAL国際線お問い合せ窓口までご連絡をお願いいたします。

そしてANAから以下のようなメールが来た。

旅行開始前:発券日の1年と30日以内• スポンサーリンク 一連のチケットの場合、どちらかが対象期間であれば特別対応の対象 そして、私が(対象者なので)超絶気になっていたこの 「片道(往路)のみ特別対応区間」の場合の対応については、ANAのコロナ対策特別ページにも、上記の通り ひっそりと掲載されていました。

実は、私もこの期間中のフライトが一つあり、 しかもその便は欠航になってしまったので、ありがたくこの特別対応を利用させていただくことにしました。

各国の出入国制限に伴い変更や払い戻しをご希望の場合は、運休や時間変更の有無にかかわらず対象とします。

JALの場合、発券日の基準がずっと「2020年6月11日」から変更なかったのですが、前回から 発券日の記載がない(定義なし)形に変更になりました。

32
対象者、対象路線、対象運賃は以下になります まずは国内線の場合は 、国際線の場合は の、ANAの新型コロナウイルス特別対応に係る特別ページに行き、払い戻し、変更のルールをざっと確認してください
また、マイルやスカイコインでの航空券の場合、利用期限によっては利用期限延伸の対象外になる危険性もあります また、自己都合でキャンセルをすることになったという場合のなかでも、取消手数料・払い戻し手数料の発生しない特例もあります
こちらは 運賃の種類または出発地や到着地によってキャンセル料が変わります なお、ピーチポイントとして返金されるまでには約1か月~2か月ほどかかることがあります
そこでANAのコールセンターに問い合わせてみると、 「削除する」ボタンから手続きができるとのこと ANA SKYコインで購入した時:ANA SKYコインを払い戻し手続きと同時に払い戻す
なお、キャンセルは予約便出発の 15分前までにおこなう必要があるため注意しましょう 利用する航空便やサービスなどによっても変わってきますが、一例を挙げると、運賃の5%相当額を取消手数料として取られます
また、前回から発券日の記載がなくなった一方で、対象が日本発着の全便から「運休および時間変更対象便 」に変更になりました 利用用途や料金情報が書かれている
まさか・・復路分はキャンセル料が掛かったりしないよね?と思いつつ、実際に払い戻し手続きを行ってみました しかし、この特別対応は旅行をキャンセルしようと思っていた方には、キャンセル無料の対応は非常に助かる対応で、本当にありがたいです
ただし、いわゆる片道ずつ予約した「別切りチケット」の場合、 少なくとも復路便はWeb上での特別対応の対象にはなりません 払い戻し手続きは完了です
予約変更は国内線の場合30日以内、国際線の場合2020年12月末までのフライトに変更可能 特別対応のルールがこちらです 2020年6月16日:ANAとJALともに緊急事態宣言の解除に伴い国内線の特別対応は6月30日搭乗分で終了となりました
受付期間• 有効期限が切れそうなANAマイルがある方は、一旦国際線の特典航空券を発券しておくと、有効期限3年になるチャンスもあるということですね ただし、 各国の出入国制限に伴い変更や払い戻しをご希望の場合は、運休や時間変更の有無にかかわらず対象とします
32