平均 二乗 誤差。 いろいろな誤差の意味(RMSE、MAEなど)

91
このような判断をするために、必ず構築したAIモデルの精度は検証することが必要になります。 図上距離 15. これが進むと、法17条地図は絶対である、少しでも形状が相違すると地図訂正である、線1 本でも相違してはいけない。 その場合は対数をとったRMSLEを使用するのが良い」となります。 つまり現地では5センチの範囲である事を理解いただければ、平均二乗誤差の範囲で あれば、かなり正確な測量や作図を行っていると理解できると思います。 データのバラツキを示したいとき• 甲 2の精度区分の位置誤差というのは,平均二乗誤差は 7センチ,公差は 20センチとなります。 本来の境界位置との許容誤差(公差) (地図からの許容誤差、地積測量図からの許容誤差) 国土調査地区の場合、既設の境界については国土調査実施時に境界を確定し、測量がなさ れ、その成果品である地図が法務局に備え付けられ、この地図を基に登記がなされていま す。 1ミリの太さです。 1.AICとBICを両方使う 2.セットで値が小さいモデルを選ぶ まとめ• 少なくとも検算にはなります(エクセルとかで計算するなら関係ありませんが)。 乙 1であれば,位置については平均二乗誤差 25センチ,公差 75センチと一括的な表示になっていますが,その許容誤差を地籍調査時の現地での観測・平板へのプロット・復元のための読み取り・現地でのくい打ち時,そして地図自体の老朽化による影響といったものも考慮され,それを一つ一つ分析していけば公差を超えてしまう理由や,その対処の方法も明らかになってきます。
8