将棋 ブログ。 笑い太郎の将棋ブログ

ソフトがその局面をどう見ているのか見れるところがいいですね。

1回目の100期挑戦は第89期で豊島に奪取され、2回目は第31期で広瀬八段に奪取されいずれも失敗しており、今回ので三度目の正直なるかといったところでしょうか かなりの努力が必要になることでしょう
全4巻 さて、どんな勉強をしたら将棋クト二段になれたのか、気になる方も多いと思いますので、ここにまとめたいと思います
中盤あたりから、互いの玉が上に上がっていく形になったが、広瀬玉が早々に態勢になった そこで、まずは相と対抗形それぞれ得意な戦法を作ろうと思い買ったのがこちら
これなら長期記憶に入ります とりあえずいま大事なことは良い将棋を指して、白星を挙げることなので、それができるようになったら、また改めて再開を考えたいと思います
序中盤の勉強もしていきたいですね 初めての大会ということで非常に緊張しましたが、この大会が今年度は最初で最後だったので来年度に向けて頑張ります
久保九段は49期、55期以来の王座挑戦になります お相手が右玉をしてきました
しかし、その銀で相手の角にプレッシャーを掛けて、飛車先突破は許したものの角をタダ捨てさせ銀得になりました 私の先手で相掛かりとなりました
64 94