Hide 葬儀。 Database textdata

から22年と1日 築地本願寺の周りは大渋滞となり、警備員が大量に派遣されることに
HIDEがTAIJIの胸ぐらを掴んで、殴りかかろうとすると 「まあまあ、ちょっと待って、待って!もっと飲もう」 と、かわしていた 大酒飲みで肩こりと頭痛持ちだったので、酔って帰ってきて首が痛いので牽引やったらまさかの状態に
未だライブに参加したこともない お酒をかなり飲んでいたということで、お酒は好きだったということですが、お酒を飲んで悪ふざけをして、事故につながってしまったということは考えられますか? YOSHIKI まぁ、悪ふざけだと言ってしまえばHIDEがかわいそうですけど、でも、考えられます
その後は命がけだった、 楽な道ではなかった およそ5万2000枚のチケットは発売開始から2分で完売という最速記録を打ち出しました
筆者もXJAPANに支えられ、前向きに生きるきっかけになった1人なので、気持ちは痛いほどわかります 当然の、すてきな光景
— シン qEMaMqNeNnc3pQz 発見された状態がタオルが首にかかっている状態だったので、 「自殺ではないのか?」と報道されてしまったのです 1998年5月8日. YOSHIKIがファンに向けて異例の呼びかけ 後追い自殺の知らせをうけた5月4日の夜、 築地本願寺の門の前で、バンドを代表してYOSHIKIがファンへ緊急の呼びかけを行いました
変わったことは 別に. 甘えん坊のYoshikiにとって、hideはお兄さんというよりお母さんだった それから5年、俺たちは夢を達成した
(1994年にTHEE MICHELLE GUN ELEPHANTのギタリスト・故アベフトシ氏と結婚) 但し、元交際相手ではある模様 HIDEにとってYoshikiとの出会いは、まさに人生を変えた出来事だった
Toshi: …… 「X JAPAN」hideさんの葬儀・お別れの形 hideさんのファンの髪色や髪型、独特の黒ファッションでの参列を当初は「奇抜」と称していたマスコミ各社も、大勢のファンが整然と列をなしてゴミを拾い、掃除をする姿に次第に敬意を抱くようになったそうです
hide生前のパーソナル・マネージャーをつとめる 集団心理ともいわれる連鎖に、興奮のあまり気を失った女性もいたほどです

」 そんな言葉にひとつだけ約束した。

私もリアルタイムでテレビを見ていましたが、 hideがマイクに向かって心境を語った中で 「胸クソ悪りぃ…」 と言ったのを覚えています。

YoshikiはHIDEの中でも特別な存在だったのだ。

HIDEは、Yoshikiに客観的にアドバイザーのようにいつも意見をしてくれていたという。

「電車の中は、花でいっぱい。

でも、いつも電話でしゃべっても別に. 当サイト管理人もファンの1人として、 hideの好物をお供えしたい気持ちはよく分かりますが、 中身の入った缶、瓶、タバコの箱は後始末が大変です。

X-JAPANがなくなっても、くじけることなく、前向に、笑顔で、懸命になって、新しい自分の音楽を生みだそうとしていたhide。

54